情報が提案のチャンスを作る

顧客には常に社内の様々な部門が関わっています。営業部門の情報だけでなく サポートチームで対応するお問い合わせや、マーケティング部門のアプローチなど 顧客を取り巻く要素を把握することで、営業部門に提案の気づきを与えます。

関係するすべての人と情報を共有する

「ちょうど困っていたんだ。詳しく教えてもらえる?」
「はい。もちろんです。(よっしゃー!)」

利用ユーザー数が無制限であるため、過去の訪問履歴や顧客からの問い合わせ履歴、IR情報など多岐にわたる 情報をすべてのステークホルダーから収集することができます。集約された情報は、クラウドならではの アクセシビリティで訪問前でもスマートフォンから簡単に確認することができ、営業活動のプロセスを効率的にします。

Canbusを使ってスムーズな情報共有を実現する

機能を見る

情報の数だけチャンスも増える

同じ会社でも情報は部門ごとに管理されていると、提案機会を逃しているかもしれません。 「他部署の活動が不透明」「情報を確認するだけなのに然るべきフローがある」など ちょっとした社内の手間が改善されるだけで、案件創出のチャンスは増やせます。

採用企業を見る

今こそ、データを蓄積から活用へ
Canbusをはじめましょう